引越しに備えて不要物を処分したりダンボールを用意しましょう。

家を建てたり賃貸を借りるなどして新居が決まったら、役所に転出届の手続きをしたり、荷物整理をすることになります。
住むところを変えるということは楽しいことですけれども、それに伴いやることも意外と多いといえるでしょう。
特に荷物整理は大変なのではないでしょうか。
単身でも結構大変なのに家族ならもっと荷物が多くて大変かと思います。
引っ越しを頻繁にする者なら、日頃あまり荷物になる物を買い揃えない人もいるわけですが、大抵の場合は荷物が多くあるので、この際だから大量に処分してしまうのも良いでしょう。
そうすればすっきりしますし、整理が楽になります。
処分してから新居に持っていく残った私財をダンボールに詰めていくわけですが、引越し業者がダンボールをサービスしてくれるのであればそれを利用しましょう。
もしダンボールが有料だったり、一定枚数までしかサービスしてくれずもっと要るのなら、近所からもらってくるのが賢明です。
タダでダンボールをもらえるところといえば、スーパー、ドラッグストアなどが考えられ、これらの店なら店員に断ればいただけることが多いですし、店によっては勝手に持っていっても良いようにまとめてコーナーに置いているところもあります。
しかしながら店から持ち帰るのは大きくて一度に何枚も持って帰れないので、可能な限り要らない物、古くなった物を捨てたりあげたり売るのが良いでしょう。
また、日頃、少しずつダンボールをもらってきて保管したり、家電などの箱も捨てないで折り畳んで保管しておくのも良いと思います。